ワクチン接種三回目

ここのところ夕方のニュースを見るたびに

新型コロナの感染者の増大に驚かされています。

 

私は薬局勤務の医療従事者なので

少し早めに三回目のワクチン接種を受けることになりました。

 

去年の5月に2回目を受けたときは

やはり少しでも感染するリスクが減ってくれれば

仕事においても安心感があると思っていました。

 

良く言われていた通り、打った日の夜中二時ころから急激な悪寒

朝まで起きれず震えていましたがようやく解熱薬を飲みに起きたときは38.5度くらいでした。

頭痛もひどいし身体も痛いしまさに副反応出てるなぁという感じでした。

 

 

なので三回目の接種は正直、感染リスクが減るとはいえ

またあの副反応を食らうと思うと憂鬱でいつになくドキドキしていました。

 

結果、

やはり三回目も同じように深夜に悪寒と38度台の発熱。

職場は少人数の薬局なので全員出勤でなんとか乗り切る作戦だったため

そこそこしんどかったです。

 

他の人も発熱倦怠感、体の半分がこわばるという人もいました。

 

とりあえず私の体調不良は夜になって少しずつ引いてきたようです。

(娘が気遣って夕飯を作ってくれた!ありがとう)

(旦那は特に何もしてくれなかった)

 

でもこれで安心という気は何故か全然していません。

 

新型コロナに振り回されないためには

早くタミフルのような効果的な薬が開発承認されることを祈っています。

それまでは自分の身をしっかり守らねば…

もうすぐ大学入学共通テスト

私には三人子供がいて、一番上の長男は自閉症で知的障害がありますが

その妹二人は健常児です。

障害が無くてもやはり悩みはいろいろあるものですよね。

 

末の娘、去年の今頃は受験の真っ只中でまさに共通テスト直前でした。

 

彼女は一浪しているのでその前の年も最後となったセンター試験をうけています。

 

2年前の受験のころから少しずつ新型コロナの影が広がり始め

卒業式も親は入れないという状態でした。

 

去年の共通テストの時はコロナの第四波のピークで

東京は5000人以上感染者がでていたと記憶しています。

 

本人はもちろん、家族も絶対感染してはいけないというプレッシャー💦

 

私も薬局勤務の医療従事者なので

(私がかかっては絶対に絶対にいけない)

ということがとてもストレスでした。

 

コロナが無くたって大学受験の重圧があるのに…

あまり口には出さなかったけど娘はよく頑張ったと思っています。

(もちろん世の中のひとみんな頑張った!)

 

もしかして、もうコロナは流行らないのでは?

とやや楽観視しかかっていたらまたもや😢

 

ワクチン接種や治療薬など経験値をつんできたので

去年と同じとは思っていませんが

世の中の受験生たちは今年も大変な状況でかわいそうだな。

でも最後まで体調を整えて頑張ってほしい。

 

娘は残念ながら第一志望校には入れなかったのですが

彼女が得意で興味のある専門分野に進学できたし

その前の年のようにオンライン授業ばかりで全く大学に足も踏み入れられない

などということもなく、対面授業や実習も行ってきたし

結果的には一番良い道に進めたのではないかと思っています。

 

成人もしたし、自分の人生に責任感を持って進んで欲しい。

でも一番は元気でいてくれることかな😊

 

 

共通テストのニュースを見て1~2年前の事を思い出した母でした。

 

 

 

あまり言葉を持たない自閉症の息子

私の長男は自閉症で知的障害があります。

(近頃は知的障害とは言わず神経発達症というそうですが)

養護学校が支援学校に変わったのと同じ感覚だと思います)

 

もう20代半ばですが話し言葉は単語のみで

語彙もあまり多くありません。

 

それでも4歳近くなっても全く意味のある言葉を話さなかった息子が

「○○くん!」

「は~い」

と返事したときはめちゃくちゃ嬉しかったな。

 

気に入った本などは同じページをずっと見ていて

写真の中の何か小さいマーク見つけ

「ポテチポテチ」

などと言ってそこそここだわりもあります。

(牛のマークがポテチのものと思ったらしい)

 

やっぱり食べ物系の語彙が多いな。

 

人は言葉を覚えると言葉以外では考えなくなる、と聞いたことがありますが

息子の頭の中はどんな風なのでしょう。

 

あまり話せなくても文章は巧みに操れる東田さんの例もあるので

何とも言えませんが

息子を見ているとやはり脳内も言葉より感覚が優先しているのかな?

と感じます。

 

言葉にとらわれない感じ方が時々うらやましく思えます。

 

コミュニケーションとしては不便ですが

綺麗な風景を見たときのような感動?とでもいうのか

そういうのを言葉より先に感じていられる。

 

社会のルールとしては順応しにくいってことにはなるかもしてないけど。

 

息子の頭の中は分からなくても

なるべく理解してあげるようにしたい…と思っています。

 

ランキング参加しています。

ポチしていただけると嬉しいです↓

 

 

 

 

思っていたより本気で降った雪⛄

f:id:halriradaradara:20220106211505j:plain

寒の入りってホントに寒いですね。
気象情報で降るよ、積もるよ、
と言っていてもそれほどではないこともありますが
今日は予報通りの時間にひらひらと雪が舞い落ち始めたかと思ったら
あっという間に庭の草には雪が積もってしまいました。

f:id:halriradaradara:20220106211531j:plain

雪での生活に全く慣れていない私は
雪が積もるともう何もできないと宣言し引きこもります。

子供が小さい頃は車の上の雪で雪だるまを作ったりしたもんだったなぁ

2月生まれの自分は以前は断然冬派だったのですが
年齢とともに代謝が落ちてきたのか最近は冬のほうがつらいです。

でも白くなった窓の外の風景を見ているのは好きかな。
雪が降るとなんだかいつもより静かな気がして風情もありますよね。


f:id:halriradaradara:20220106211555j:plain

でもこの雪が明日の朝がちごちに凍るとやばい💦

駅までの道のり通常の1.5倍くらいの時間を見ておかなければ心配です。

あまり凍りませんように、と願いながら布団に入ろう。
皆さんもお気を付けて。

明日から通常生活

今年のお正月休みは、大晦日に追突事故にあったほかは

自宅で穏やかに過ごせました。

(事故の件が片付かないままなのはやはりストレスでしたが)

 

映画を観に行ったり、ゲームしたり録画しておいたアニメをみたり😊

(ずっとこの生活続けたいww)

 

去年はふたりの妹達が試験と受験を控えていたので

家の中もピリピリしていたっけなぁ💦

 

 

自閉症で障害のある息子は、普段通所施設に通っていますが

家と違ってそれなりに緊張感があるので生活にメリハリがつきます。

 

お正月休み中は家でのんびり

初詣や散歩、買い物程度しかしていないので

大きい声をだしてみたり、ぼんやりしたり、正直ダレていました。

 

やはり規則正しい生活が彼には一番大切だと思います。

 

学校と違い長い夏休みや春休みもないので

親としてもとても助かるというのが本音。

 

学校に通っている間は、休み中の仕事の日に預けられるレスパイトを探すのが

本当に大変でしたから(-_-;)

 

私も明日からは仕事です。

寝坊しないようにしなくては!

初詣でに行ってきました

明けましておめでとうございます。

昨年の11月に5年ぶりにブログを復活させ1か月ちょっと経ちました。

もっと気軽に書いていこうと思いつつも
夜PCで描くというスタイルなためぼちぼちしか更新していませんが
こんなブログでも読んで下さる方がいるのがとてもうれしいです。
ありがとうございます。


今年も自閉症の息子(20代半ば)との生活を中心に
私のささやかな体験が誰かの役に立てばと思いながら行進していけたらと思います。
よろしくお願いします。 


昨日の元日はずっと家にこもっていたので
今日は箱根駅伝を途中まで見て
息子と散歩がてら初詣に行きました。

近所の神社を2件回ったので2時間くらいかかりましたが
どこもそれほど人はいなかったし
空は青く気持ちよい初詣になりました。


山のほうにある杉林に囲まれた厳かな雰囲気の神社。
コロナ前は納涼祭とかもにぎやかに開催していたのですが
もうあの時みたいにはできないのかなぁ?


f:id:halriradaradara:20220102225330j:plain
この杉林は長い間人の営みを見てきたのでしょうか?

f:id:halriradaradara:20220102225402j:plain


その後駅の方の稲荷神社で破魔矢御朱印を購入しました。

結構歩いたのでいい腹ごなしになったかな。


今年も家族全員健康で暮らせますように。

とお参りしてきました。


息子はというと外に出るのは好きなので黙って私についてきていました。
しかし、何も興奮する要素はなかったと思うのですが
最近夜よく寝てくれていたのに、今夜は声を出しながら本をめくっていて
まだ当分寝てくれそうにありません💧

夜はよく寝てくれますように、とお願いするべきだったかな。

大晦日に追突事故

今日は大晦日

昔ほど特別な日感はないものの

年賀状を出し最後の買い出しに車で出かけたのですが

 

その帰り道、あと少しで自宅というあたりで信号待ちをしていたら

突然背中に衝撃!

 

後ろから追突されていました。

 

今乗っている車はそろそろ10年、買い替えも考えていましたが

まだ新車の時にも一度同じように信号待ちで追突されています。

 

頭が一瞬真っ白になり慌てましたが

自宅に近かったため旦那もバイクで駆けつけてくれたため

何とか後処理ができました。

 

車はバンパーが凹んで修理が必要だけどディーラーさんは正月休み。

 

結構な衝撃だったので絶対後で首などが痛くなると思ったものの

病院も正月休み。

(年明けに通院することにしました)

 

でも保険屋からも電話があり、あとは保険屋に任せておけばいいと

何度かバイクで事故っている旦那のアドバイスを聞き

一応一息つきました。

 

後ろからの追突は正直避けようがないと思うので

運が悪かったと思うしかない。

 

ただ今日は娘と息子(障害がある)も同乗していたのが

私としてはショックだったようで

 

しばらく胸の中に不穏な気持ちがたまって気持ち悪かった。

 

けど、時間とともに少しずつ薄れてはきたようです。

 

車の修理や病院への連絡など年明けにすることはあるけど

 

これで今年の不運は全部消化され

 

来年は新しい年が始まるんだ、と

きりかえて行こう。

 

皆さん、よい新年が迎えられますように🌅